ニュース & 特集

トラベル

ヘルスケアの中心地として目覚ましい活躍を見せるシンガポール

以前にも増して、さまざまなヘルスケアプロフェッショナル達から注目されているシンガポール。世界中の医療従事者、医療関連企業や専門家たちが、日々、研究に励んでいるほか、意見・知識交換の場として医療コンファレンスやイベントも多数開催されます。

シンガポールのヘルスケアについてシンガポールには、健康診断やウェルネス・サービスから、心臓科、神経科、腫瘍科、眼科、臓器移植、整形外科、小児科などにおける高度な外科手術に至るまで、多岐にわたる医療サービスを求めて、毎年様々な国々から患者が訪れます。

2010年には、渡航患者による医療支出が2009年に比べ10.1%増加し、8億5600万シンガポールドルに及びました。

ヘルスケアの中核都市であるシンガポールには、世界各国の医療関係者やヘルスケアに関わる多国籍企業がやってきます。そして、専門知識を共有・交換し、ヘルスケアに関わる研究や研修を行うとともに、国際会議やイベントが開催されます。さまざまな知識交換を通じて、シンガポールの医療技術は、日々革新的に向上しています。

統計情報

なぜシンガポールはメディカルツーリストに対応できるのか?シンガポールは、自国民のため、医療水準において世界の主要な医療中核都市に並ぶヘルスケア・システムを整備してきました。

幅広い層の患者に対応することによって、シンガポールの医療関係者は多様な経験を積むことができるのであり、これによって専門知識を深め、広げているのです。

このようにシンガポールでは、国際的に訓練を積んだ医師が、技術を保持・向上しながら、細分化された専門分野に特化することができるのです。

シンガポールが選ばれる理由

1. シンガポール-その信頼性
シンガポールには、空港や航空路、港などはもとより、教育や医療システムなどのインフラストラクチャに至るまで非常に充実しており、効率的かつ効果的な優れた都市、というイメージがあります。シンガポールは、メディカルツーリストから高い信頼を寄せられています。
2. 充実の患者サービス
シンガポールの臨床サービスは、多様かつ専門分化した先進的な治療法を、国際的な基準を満たした施設環境と、世界の主要な医療センターで経験を積んだ優秀な医師によって患者様に提供します。国際認定の取得はもちろんのこと、シンガポールの医療水準の高さは、公的に発表されている臨床指標にも掲載されています。
シンガポールの医療機関の多くは、臨床成果(*1)をホームページに掲載しておりますが、これらの臨床成果は国際的な水準以上のものになっています。シンガポールでは、こういった臨床的な達成水準を収集し、公的に共有しながら、患者による治療および病院施設の選択に関する事前の意思決定をサポートします。
3. 地域医療の中核都市
シンガポールは、患者様に対する医療サービスのみならず、医療関係者が会議や研修に参加するためのミーティング・プレイスとして、また、医療コンサルタント業務や運営管理の拠点として、さまざまな顔を持った地域医療の中核都市であると言えます。さらに、イーライリリーや、ノバルティス、GSK、ViaCellといった主要な生体医療関連の企業の多くがシンガポールに地方本社を置いており、研究や臨床試験の中心地となっています。
アボットはシンガポールのバイオポリスに「アジア-パシフィック・栄養研究開発センター」を開設した私企業です。同センターは、サイエンスに基づく栄養剤を製造する、米国外最大規模の栄養研究開発施設です。
4. 低コスト
医療コストは多くのメディカルツーリストにとって大きな問題です。他のアジア諸国に比べると、シンガポールの医療価格は高めと感じられますが、入院期間が短いため、最終的な請求金額は他国と同程度になる場合がほとんどです。
シンガポールでは、手軽な費用で、米国やヨーロッパ並の高水準の治療と臨床成果が約束されます。
また、シンガポールの公的な医療機関は、マレーシア厚生労働省(MOH)のウェブサイトにも掲載されている、規定の医療環境、医療プロセス、病室水準など有用なカテゴリを参照し、可能な限りわかりやすい見積もりを作成します。
治療費はタイのように安価ではありませんが、治療の種類によっては、米国より安く、韓国や日本と同程度になっています。
(*1)臨床成果とは、医療機関によって提供される臨床サービスの質を評価するために用いられる様々な尺度を意味する
シンガポールの医療費に関して、詳しくはシンガポール保健省公式ホームページをご覧ください。
http://www.moh.gov.sg/content/moh_web/home/costs_and_financing/HospitalBillSize.html
5. 居心地の良さ
シンガポールは、多様な文化的な背景を持った人々を歓迎する国際都市です。シンガポールは、高い安全性と犯罪率の低さを誇ります。
また、世界200カ国とコネクションを持ち、アクセスに優れています。同様に、国内の交通の利便性も高いと言えます。教育においても、ビジネスにおいても、英語が第一言語となっています。シンガポールは多人種・多文化を受け入れる都市であるため、どんな患者様でも、同じ言語を話し、同じ宗教を信仰する人々を見つけることは難しいことではないでしょう。
6. 心の安らぎ
結局のところ、メディカルツーリストが求めるのは心の安らぎです。シンガポールでは、戦争の不安や、政治的な不安、社会的な不安、あるいは自然災害や輸血の安全性に対する心配などはなく、安全で有効的な環境で質の高い医療を受けることができます。

国際認定シンガポール内の17の病院・メディカルセンターはJCI(Joint Commission International)の認証を取得しており、シンガポール国内および海外からの患者様に、ヘルスケア・サービスの水準が保証されています。
JCIは米国の主要な病院認定機関です。また、11の病院が国際標準化機構(ISO)の認証を取得済みです。

謝辞上記内容の大部分は次のサイトの文章を要約したものです
http://www.singaporemedicine.com/index.asp

タグ:シンガポール