日本

日本は自分に合っているでしょうか?

日本へ渡航する際に考慮すべきこと

日本の高水準の医療、熟練した医師、先進的な医療機器と治療技術、全般に低い価格を考えると、日本がアジアのメディカルツーリズム市場を支配していないことを疑問に思われるかもしれません。

これには次のようなことが考えられます。日本は1億2,700万という大きい人口をかかえ、こと医療に関しては昔から国内しか見ていませんでした。アジアで早くからメディカルツーリズムに参入したシンガポール、インド、マレーシア、韓国とは異なり、メディカルツーリズムが経済的刺激を与える成長分野であることを日本の政府が認識したのは2009年になってからでした。

この数年にわたっていくつかの政府機関が戦略を練り、措置を講じた結果、海外から医療目的でやってくる人の数は増加し始めています。医療滞在ビザは2010年に導入されました。2020年の東京でのオリンピック開催が決定したことで、政府や医療機関は外国人患者の来訪に備えようとしています。

日本はおもてなしの心で有名ですが、こと医療のこととなると、医療機関は「お客様」というより「患者」として扱いがちです。日本での伝統的な医者と患者との関係は、ある種、専門家とそれに無条件に従って助けを請う人の関係のようなものです。この状況は変化しつつあるものの、日本人患者は外国人患者ほどには説明を求めず質問もしない傾向があります。

病院の職員は間違いなく思いやりがありますが、多くの場合、外国の患者様、言語、習慣に接した経験はあまりありません。アジアのほかの国にくらべて英語を話す医師や医療スタッフは少なく、意思の疎通が難しくなりがちです。タイやマレーシアにあるような最高級の部屋や設備は、増加しつつはあるものの、日本の病院では一般的ではありません。

上に述べた状況はあるとしても、海外で勉強し英語やその他の言語を話す医師は大勢います。先進的医療を外国人に充分に提供できる病院、医院は増加しています。HealthyIMは、たとえば、出産の前後にきめ細かく助けになる世話をしてもらったことにうれしい驚きを持っていた人たち、治療は不可能と思われていた病状の治療に成功し、自分の命があるのは日本の病院の医師とスタッフのおかげと思っていた人たちなど、とても満足していた人たちの声を聞いています。

結論: 日本は、極端に豪華な、あるいは英語が完全に通じる病院を求めている人には向きません。しかし、最先端の医療、医療の質、手頃な価格の検診、がん治療、内視鏡検査、きわめて有能な医師による先進技術を求めている人には意味のある選択肢です。

日本のニュース & 特集記事

トラベル

日本人は海外へのメディカルツーリズムに関心を持つか

メディカルツーリズム (国境を越えて医療を受ける人たちのための旅行) は、きわめて健全な産業である。Patients Beyond Bordersは、マーケットは240億ドルから400億ドルに相当すると考えている。これは世界中で約800万人の患者が国境を越え、1旅行あたり平均3,000ドルから5,000ドルを費やしていることに基づくものである。ドイツBad HonnefにあるInternational University of Applied Sciencesの観光産業経営の専門家Helmut Wachowiak教授によれば、マーケットはすでに400億ドルから600億ドルに相当しており、年20パーセントの成長をしているということである。

トラベル

日本の病院へ訪れる前に知っておくべき7つのこと

外国でヘルスケアのシステムを上手く乗りこなすことは、めったに簡単ではありません。特に、もしあなたがそのシステムを知らないか、上手くその国の言葉を話せないのなら、なおさらです。緊急事態に陥っても、またそうでなくても、日本の病院を訪れる前に、この7つのことを知っておくべきです。

トラベル

世界でも最高クラスのヘルスケアを提供する日本の医療システム

医療システムの良さは、医療の質、保険、料金によって判断することができますが、日本の医療はそのすべての点において、各国との比較ランキングの上位につけています。日本は世界で最も平均寿命が長く、主要な病気の治癒率も世界トップです。また、乳児死亡率はアメリカの半分となっています。治療可能な病気に対して適切な治療が提供されるので、回避可能死亡率の面でも常に世界をリードしています。
- T.R. Reid, Newsweek, August 16, 2010

ヘルシーアイエム相談デスクにお問合わせください
より詳しい情報をご提供いたします
アジア各国の病院・クリニック・歯科医院・スパ・リラクゼーションに関するご不明点、ご質問をお寄せください。可能な限り全てのご質問にお答えできるよう心掛けております。

ask HealthyIM