日本

出発前に知っておきたいこと

最先端の医療を低価格で受けられるのが日本の良いところ

日本がメディカルツーリズムの領域に参入したのは最近のことです。高い評価を受け、細部にこだわる日本の外科医の技術、先進的な医療機器、きわめて優れた検診施設を知らなかった、あるいは利用することができなかった多くの人にとって、これはすばらしい朗報です。日本での生活費は多くのアジアの国々よりやや高いですが、医療費は驚くほど低いのです。世界的に知られた数々の医療センターがあることに加えて、日本には豊富な温泉、すばらしい自然、活気に満ちた都会、おいしい食べ物、おもてなしの心があります。

日本医療の特長

日本にはおよそ185,000の病院、診療所があって、実際上あらゆる病状、病気に対して最先端の医療を提供しており、先進的な技術と外科手術での高い成功率を誇っています。日本の医療についえ、特に注目すべきポイントはこちら:

日本のニュース & 特集記事

トラベル

日本人は海外へのメディカルツーリズムに関心を持つか

メディカルツーリズム (国境を越えて医療を受ける人たちのための旅行) は、きわめて健全な産業である。Patients Beyond Bordersは、マーケットは240億ドルから400億ドルに相当すると考えている。これは世界中で約800万人の患者が国境を越え、1旅行あたり平均3,000ドルから5,000ドルを費やしていることに基づくものである。ドイツBad HonnefにあるInternational University of Applied Sciencesの観光産業経営の専門家Helmut Wachowiak教授によれば、マーケットはすでに400億ドルから600億ドルに相当しており、年20パーセントの成長をしているということである。

トラベル

日本の病院へ訪れる前に知っておくべき7つのこと

外国でヘルスケアのシステムを上手く乗りこなすことは、めったに簡単ではありません。特に、もしあなたがそのシステムを知らないか、上手くその国の言葉を話せないのなら、なおさらです。緊急事態に陥っても、またそうでなくても、日本の病院を訪れる前に、この7つのことを知っておくべきです。

トラベル

世界でも最高クラスのヘルスケアを提供する日本の医療システム

医療システムの良さは、医療の質、保険、料金によって判断することができますが、日本の医療はそのすべての点において、各国との比較ランキングの上位につけています。日本は世界で最も平均寿命が長く、主要な病気の治癒率も世界トップです。また、乳児死亡率はアメリカの半分となっています。治療可能な病気に対して適切な治療が提供されるので、回避可能死亡率の面でも常に世界をリードしています。
- T.R. Reid, Newsweek, August 16, 2010

ヘルシーアイエム相談デスクにお問合わせください
より詳しい情報をご提供いたします
アジア各国の病院・クリニック・歯科医院・スパ・リラクゼーションに関するご不明点、ご質問をお寄せください。可能な限り全てのご質問にお答えできるよう心掛けております。

ask HealthyIM