韓国

韓国は自分に合っているでしょうか?

韓国へ渡航する際に考慮すべきこと

メディカルツーリズム渡航先として目覚ましい成長を遂げている韓国ですが、それは、国をあげて政策に取り組んできた成果であると言えるでしょう。1つの重要な指標として、韓国には39ものJoint Commission International (JCI) 認定医療機関があります。アジアの他の国々同様に、韓国もメディカルツーリズムを国の戦略的産業と宣言し、医療旅行者の誘致に力を入れています。現在政府によて検討されている政策としては、増加する医療旅行者に対応するために、首都ソウルの中心部56万㎡にわたるエリアをメディカルツーリズムゾーンにとして新たに開発することなどがあります。

韓国がそれほど多くの人々に選ばれる理由はいくつもあります。名前の通った施設で提供されている医療技術に関しては、米国やシンガポールに匹敵する評価を受けており、医療費の面でも、美容整形においてはインドやタイ、集中治療においてはシンガポールと同程度の値段で提供されています。また、予防医療、美容医療、そして、韓国の伝統医学と西洋医学を融合したホリスティック医学においも、優れた医療が提供されます。

医療観光に対する需要拡大を見込んで、巨大なリゾートの建設を開始した地域もあります。その1つがチェジュ島で、2015年に完成予定のチェジュ島医療特区 Jeju Healthcare Town) では、健康診断センター/クリニック、療養所、リハビリテーションセンター、健康コミュニティ、インターナショナルリゾートが建設されています。チェジュ島は、多くの人が訪れる人気の観光地で、世界最大の植物園であるBunjae Artpia、チェジュ民俗村博物館、ハラサン国立公園、そして「愛の芸術とエロチシズムが出会う場所」と称する屋外彫刻公園ラブランドなどが有名です。

韓国のポップカルチャー、特に美しい女性のアーティストへの関心が高まっていることも、韓国が注目される理由となっています。結果として美容整形や再建手術が韓国の得意分野として認識されるのは当然のことですが、韓国の外科医は、豊胸や乳房縮小、また女性の患者が特に気にしている、しわ取りをする際にも、傷あとを残さないことで有名になりました。ソウルのカンナム地区という華やかなエリアには、美容整形、脂肪吸引、鼻整形、再建手術などの専門クリニックが数多く立ち並ぶ「ビューティーベルト」と呼ばれる場所があります。まぶたや鼻の手術にかかる費用は、日本の3分の1ほどで、その他の施術の多くも、安いと感じる価格に設定されています。

韓国では、代替療法にも積極的に取り組まれており、主要な施設においては、治療内容、医療技術、医療機器のどれをとっても、他のメディカルツーリズム渡航先にひけをとりません。具体的には前立腺がんの陽子線治療などがあり、韓国で行われている抗がん治療は、国際的なガイドラインとして登録されています。

大都市で名前の通っている医療機関においては、英語が出来ればコミュニケーションの問題はないでしょう。政府と病院は、外国人患者様がより快適に医療を受けられるよう、中国語や日本語その他、通訳者の充実に力を入れています。

韓国は友好的な国ですが、自分たちの文化を誇り、大切にしています。最近では、韓国の病院が外国人患者に対し、地元患者の2~3倍もの料金を請求していたケースも発覚しました。また、韓国の医療法は、外国人患者の安全を保障しておらず、差別的な請求、割高な価格設定、医療過誤、プライバシー侵害などの被害にあった場合にも法律が適用されません。

治療の前後には、伝統とモダンテクノロジーが見事に融合した韓国ならではの文化を堪能することができます。韓国にはたくさんの料理があり、新鮮で、風味豊かで、辛いものが多く、また、見た目にもおいしそうです。韓国人は友好的で率直です。外国語はあまり一般的でありませんが、英語を話す人は多く、少ないもののフランス語を話す人も見かけます。

出発前に知っておきたいこと

韓国のニュース & 特集記事

Travel

美容・美容整形の分野で特に注目されている韓国のヘルスケア事情

メディカルツーリズムの渡航先として注目され始めたのは比較的最近ですが、韓国政府は今後の成長分野としてメディカルツーリズムにとても力を入れています。医療法の改正、医療滞在ビザの内容改善、メディカルツーリズムプロバイダーの整備、そして24時間対応のサポートセンターを開設するなど、計画的に政策を進めてきました。その結果、2007年時点で7,900人だった医療旅行者が2011年には120,000人に増加し、その数は今も増え続けています。

ヘルシーアイエム相談デスクにお問合わせください
より詳しい情報をご提供いたします
アジア各国の病院・クリニック・歯科医院・スパ・リラクゼーションに関するご不明点、ご質問をお寄せください。可能な限り全てのご質問にお答えできるよう心掛けております。

ask HealthyIM