韓国

費用はどのくらいかかるのでしょうか?

韓国への渡航をお考えですか?全ての費用を頭に入れておきましょう

メディカルツーリズムの費用を検討する際には、医療施設から示された価格だけでなく、次のような要素も詳しく調べるべきです。

韓国での生活費はアジア圏の他の国に比べると高く、宿泊施設の値段では特に顕著な違いがあります。町の中心で3つのベッドルームのあるアパートを利用すると、平均で1か月2,300ドル程かかります。しかし、交通機関、地元の食べ物、衣類、娯楽、アクティビティは思うほど高くありません。一般的な価格帯のレストランで3品のコース料理を2人で食べた場合、値段は34ドルほどです。フィットネスクラブの会費は月額65ドル程度、一般的なボトルワインは1本17ドル程度、輸入ビール1本は平均4ドル以下です。しかし、食料品に関しては比較的高く、衣料品や靴なども、イテウォンなどの安売り衣料品店以外の場所ではとても高価です。

韓国の保険制度

ご自分の医療保険がシンガポールでの治療に適用できるかどうかは保険会社に前もって確認したほうが良いでしょう。いくつかの大手保険会社では、海外で治療を受ける際にも適用できるプランを提供していますので、もし現在の医療保険が利用できない場合には他の保険も調べてみることをおすすめします(ただし保険制度の面では、韓国は少し遅れています)。保険を活用することで、費用を抑えて、十分な選択肢の中から必要な治療を受けることができるからです。海外の医療機関には、保険会社と提携しているところなどもあり、保険会社が実際に医療機関に支払う費用はかなり抑えられている場合も多々あります。

医療費

韓国の医療は、アジア圏の他の国々に比べると少々高く感じられますが、欧米諸国のそれと比べれば十分安いと感じられる値段ですし、近代的な施設で優れた医療を受けることができると考えれば、値段以上の価値があります。時には医療費が逆に高くついてしまう治療もありますので、よくご検討ください。

出発前に知っておきたいこと

韓国のニュース & 特集記事

Travel

美容・美容整形の分野で特に注目されている韓国のヘルスケア事情

メディカルツーリズムの渡航先として注目され始めたのは比較的最近ですが、韓国政府は今後の成長分野としてメディカルツーリズムにとても力を入れています。医療法の改正、医療滞在ビザの内容改善、メディカルツーリズムプロバイダーの整備、そして24時間対応のサポートセンターを開設するなど、計画的に政策を進めてきました。その結果、2007年時点で7,900人だった医療旅行者が2011年には120,000人に増加し、その数は今も増え続けています。

ヘルシーアイエム相談デスクにお問合わせください
より詳しい情報をご提供いたします
アジア各国の病院・クリニック・歯科医院・スパ・リラクゼーションに関するご不明点、ご質問をお寄せください。可能な限り全てのご質問にお答えできるよう心掛けております。

ask HealthyIM