マレーシア

マレーシアではどんな医療を受けることができるのでしょうか?

マレーシアの医療サービスとその特徴を知ろう

メディカルツーリズムマーケットへの参入という大きな決断を下したマレーシアは、その後すぐに、高品質なメディカルツーリズムサービスを築き上げるための政策を実施しましました。マレーシアの医療はレベルが高い、とう認識を広め、メディカルツーリズム渡航先としての地位を確立するため、2009年にはマレーシア医療観光協会 (Malaysia Healthcare Travel Council - MHTC) が保険省傘下に設立されました。マレーシア政府は、国内の医療施設を審査し、外国人患者に対し適切なサービスを提供することができる判断された施設だけを認定することで、提供サービスの質を高めています。その際、一度審査を通過した施設に対する審査基準は、毎年引き上げられていきます。政府は他にも、医療機関の施設、設備、サービス向上を目的としたインセンティブを各機関へ支払うなどの活動を行っています。

結果として、マレーシアのメディカルツーリズムは大きく成長し、医療品質とその価格の安さを武器にアジアのメディカルツーリズムマーケットへ参入してからわずか数年の間に、長い歴史を誇るメディカルツーリズム大国、シンガポールとシェアを奪い合うほどになりました。主にはインドネシア、日本、オーストラリア、アメリカ、その他にも多くの国々から医療旅行者を受け入れています。2013年には、クアラルンプールにある大きな病院の1つが、Medical Travel Quality Alliance (MTQUA) よって、メディカルツーリズムに最適な医療機関であると認められ栄誉を受けました。その他、マレーシアのメディカルツーリズムに関して覚えておきたいポイントはこちら:

2012年には、67万人もの人々が患者が医療目的でマレーシアを訪れ、2013年度もその数は急速に増加しているとのことです。多様な医療施設と経済的で質の高い医療サービス、しかもその分野は、整形外科、心臓病治療、美容外科から、人工授精、歯科治療、中国の伝統的療法までありとあらゆる選択肢が用意されているので多くの人々に注目されています。マレーシアの医療施設に務める医師の多くは国外で医師免許を取得しており、優れた医師が多いこともさらなる魅力となっています。

さまざまな文化と宗教が混ざり合ったがマレーシアは、海外からの旅行者に対しても開放的で寛容な人種のるつぼです。公用語はマレー語ですが、街中では多くの人が流暢な英語で対応してくれます。中国語とタミル語も広く使われています。多くの医療施設には、日本語、インドネシア語、アラビア語などに対応できる職員がおり、さまざまな国からやって来る外国人患者にとって快適な環境づくりに努めています。

外資系の飲食店もローカル料理も、価格は手頃で気軽に利用できます。国民のおよそ60%はイスラム教徒なので、ハラール(イスラム法で食べることが許されている食品)対応は問題になりません。マレーシアの人々はゲストをもてなすのが大好きなのですが、その国民性もマレーシアの強みと言えるでしょう。

クアラルンプール国際空港には、MHTC(マレーシア医療観光協会)の相談デスクとラウンジが設置されており、患者を歓迎するとともに、一休みする場所を提供してくれています。ラウンジで出迎えてくれるスタッフは、みなとても思いやりがあって親切で、海外からの訪問者を温かく迎えてくれます。

出発前に知っておきたいこと

マレーシアのニュース & 特集記事

トラベル

マレーシア医療ツーリズムの体験レビュー・ヘルシーアイエムキャンペーン当選者へのインタビュー掲載!

ヘルシーアイエムとMHTC(マレーシア医療観光協会)は、2013年にマレーシア医療観光体験ツアーが当選するキャンペーンを実施し、幸運にもK.Eさん(女性:イニシャルネーム)が、ランダムにキャンペーンのエントリーの参加者から選ばれて、彼女の夫と子供たちと一緒に、クアラルンプールを訪問しました。家族は、マレーシア航空で渡航し、JWマリオットクアラルンプールに宿泊し、サンウェイメディカルセンターで健康診断を受け、いくつかの観光を楽しんだ。HealthyIMは彼女の経験とマレーシアとマレーシアヘルスケアの印象についての詳細をインタビューしました。

トラベル

マレーシア政府が保障する安心のヘルスケア

マレーシア国内に存在するすべての私立病院は、政府監修のもとにサービスを提供しており、”Private Healthcare Facilities and Services Act 1998”法に基づき認可を取得しています。

トラベル

マレーシア政府が保障する安心のヘルスケア

マレーシア国内に存在するすべての私立病院は、政府監修のもとにサービスを提供しており、”Private Healthcare Facilities and Services Act 1998”法に基づき認可を取得しています。

ヘルシーアイエム相談デスクにお問合わせください
より詳しい情報をご提供いたします
アジア各国の病院・クリニック・歯科医院・スパ・リラクゼーションに関するご不明点、ご質問をお寄せください。可能な限り全てのご質問にお答えできるよう心掛けております。

ask HealthyIM