シンガポール

シンガポールではどんな医療を受けることができるのでしょうか?

シンガポールの医療サービスとその特徴を知ろう

美しい島の都市国家シンガポールはメディカルツーリズムのスーパースターです。治療を兼ねた休暇としてシンガポールを訪れる人も多くいます。2011年1年間だけでシンガポールへの医療関連の旅行者から9億ドル (米ドル) の収益がもたらされており、シンガポールのメディカルツーリズム分野は年率8.3%で成長して2018年には13億4千万ドルの規模に達すると予測されています。

メディカルツーリズム渡航先としてシンガポールが人気の理由は、しっかりとした医療インフラと総合的な医療システムが揃っているからだと言えるでしょう。シンガポールはWHOの医療システムのンキングで191か国中の6位で、アジアでは最高位を占めています。海外からの医療関連の旅行者が大量に流入したもうひとつの理由が、世界的に認められた空港があることです。シンガポールは特に心臓病、がん、神経科、産婦人科、整形外科、小児科の分野の治療でよく知られています。肝臓や腎臓の移植、血液疾患に関係する移植もよく行われています。

レーザー脱毛や皮膚科などの美容外科も強みのひとつです。鍼療法や薬草療法などの中国の伝統的な医療も有名です。また、水療法やアロマセラピーを行う多くの健康センターや温泉があります。バイオテクノロジーの分野も先進的です。幹細胞治療などの最先端の治療を探しているのであれば、シンガポールでご希望の医療が見つかる可能性は高いでしょう。その他にも下記のようなポイントがあります。

もう一つ、驚きの新オプションと言えば、女性専用の医療施設が出来たことです。2011年に開業したその医院では、女性患者のみを受け入れており、スタッフも、心臓専門医、臨床心理士、栄養士、作業療法士など、チームメンバーは女性だけで編成されています。

国外の患者がシンガポールを訪れる場合、治療を受ける予定となっているシンガポールの病院から、ビザを申請する理由と病状の詳細を明記した文書を受けとり、その他の処理に必要な基本的な書類とともに提出しなければならないので、覚えておいたほうが良いでしょう。

出発前に知っておきたいこと

シンガポールのニュース & 特集記事

Travel

ヘルスケアの中心地として目覚ましい活躍を見せるシンガポール

以前にも増して、さまざまなヘルスケアプロフェッショナル達から注目されているシンガポール。世界中の医療従事者、医療関連企業や専門家たちが、日々、研究に励んでいるほか、意見・知識交換の場として医療コンファレンスやイベントも多数開催されます。

ヘルシーアイエム相談デスクにお問合わせください
より詳しい情報をご提供いたします
アジア各国の病院・クリニック・歯科医院・スパ・リラクゼーションに関するご不明点、ご質問をお寄せください。可能な限り全てのご質問にお答えできるよう心掛けております。

ask HealthyIM