タイ

タイは自分に合っているでしょうか?

タイへ渡航する際に考慮すべきこと

タイの多くの医療施設は、取得が難しいとされる医療施設評価機構の認定にも積極的に挑戦し、厳しい基準を設けて医療品質の向上に努めているため、大変レベルの高い医療サービスを提供していると言われています。実際に、2002年にアジアで初めてJCI(Joint Commission International)の認定を取得したのがタイの病院でした。それ以降も、数多くの病院が認定を受けています。

大きなの病院には技術の高い医師たちと5つ星クラスのサービスがあり、なおかつ医療費は世界の多くの国でまったく同じ医療を受ける場合にくらべてはるかに低額です。さらに、手術室と有能な外科医も十分にそろっているので、難関な手術を受ける際にも、順番待ちの必要はほとんどないでしょう。主要な病院のすべてが最先端の技術を売りにしており、その多くは、コンピュータによりオートマチック薬剤管理システムを導入したり、手続きやコミュニケーションをシームレスに行うための画像アーカイブシステムやコミュニケーションシステムを導入したりしています。

内科医、外科医、療法士、看護師は高度な訓練を受けており、その多くが米国で医師免許を取得しています。リラックスした気持ちで自信を持って治療を受けられるように、また要求を間違いなく満たすことができるように、スタッフは細心の注意を払って対応してくれるでしょう。タイの医療スタッフは、患者の治療と回復にとって最も基本的な要素、つまりあたたかくて思いやりのある優しい気持ちを決して忘れることがないと評判です。

タイの主要な病院の多くには、英語対応のためのスタッフが常勤しています。また、アラビア語、ベンガル語、フランス語、ドイツ語、韓国語、中国語、ベトナム語、日本語など、いろいろな外国語の通訳がいる病院も多くあります。さらに、大手の病院には24時間対応の海外患者 (日本、中東など) 向けの窓口があり、多くの通訳をかかえています。バンコクには海外赴任であるいはセカンドホームとして10万人もの日本人が住んでいるので、日本語のサポートは特に充実しています。

タイは、治療とともに、リラックスした息抜きの時間を満喫するのにも理想的なところです。すばらしい温泉や保養地が数多くあり、静かで癒される環境の中で、休養中の患者様はもちろん、お連れ様も満足することができるでしょう。いくつかの注意点: 病院によっては、過剰にテストを行ったり、特に必要としていないサービスを勧めてくる場合がありますので、どちらの場合も、了承する前にきちんと内容を確認したほうが良いでしょう。

出発前に知っておきたいこと

タイのニュース & 特集記事

Travel

良質で低価格なヘルスケアを提供しているタイの魅力

近代的ながらも歴史を感じられるエキゾチックな雰囲気、親しみやすい国民性、食事が美味しいことなどで知られるタイは、メディカルツーリズムの渡航先として、アジアの中でも特に注目されてきました。

ヘルシーアイエム相談デスクにお問合わせください
より詳しい情報をご提供いたします
アジア各国の病院・クリニック・歯科医院・スパ・リラクゼーションに関するご不明点、ご質問をお寄せください。可能な限り全てのご質問にお答えできるよう心掛けております。

ask HealthyIM